ブラジャー選び,つけ方

正しいブラジャー選びとつけ方

胸を大きくする方法の一番大事と思われるのは、ブラジャーです!

 

「バストアップの努力はしているのになかなか効果が出ない・・(T▽T)」
という方は一度ブラジャーの、選び方、付け方から見直すだけで、胸の成長は全然違います!

 

 

ブラジャーをつける上で大切なこと

「胸にストレスを与えない」ことです。
・正しいサイズのブラジャー選び
・正しいつけ方

寄せてあげたくなる気持ちは女性なら誰でもある事ですが、
胸はギュウギュウに圧迫されて泣いているのです・・・
特にバストを支えている”クーパー靭帯”はストレスを受けやすく、つけ方を間違えると、
バストを理想位置で支えられなくなってしまいます。

 

バストサイズを正しく測る

トップを測る時に立った状態で測るとほぼ間違いなくカップ数が下がります。
自分で測る時は90度おじぎをした状態で測りましょう!

 

お店にいって店員さんに測ってもらうのがベストです。
ブラジャーを買う時は、面倒でも必ず試着をして購入するようにしましょう。

 

正しくブラジャーをつけよう

@.ストラップの部分を肩にかける

 

A.ブラの下側を持ち、少し前かがみになった状態で、ワイヤーをバージスラインに合わせる

 

B.胸をカップの中に優しく収めて、ホックを留める

 

C.前かがみのまま、左のストラップのつけ根を少し浮かせて、右手をカップの中に入れ、
 胸全体を包むように入れ、右方向に優しく引き上げる

 

D.身体を起こして、ストラップの長さを調整する(隙間が少しできる程度に)

 

E.右側も同じように行う

 

ストラップと肩の間を人差指がすっと通るくらいがちょうど良い長さです。

 


ブラジャーの上部分がカパカパ空いていたり、
肩ひもがよくズレ落ちるぐらい隙間ができていたらNGです。
ブラジャーが大きすぎるという事です。

 

またブラを外した時、ワイヤーの跡がバージスラインよりも下にあったり、
アンダーベルトの跡がくっきり残っているのはブラが小さすぎます。

ブラジャーのつけ方も間違えると、バストの垂れて、サイズが下がり、
貧乳に繋がってしまいます
Σ(゚д゚lll)

 

ブラジャーも、選び方、つけ方を間違える”とストレスの原因になり、バストの成長を妨げる原因になるのです。