副作用,可能性が高い

副作用が出る可能性が高い方

ナチュラルプエラリア含む、一般的なバストアップサプリメントにも副作用はありますが、
服用をしてはいけない人もいます。
プエラリアは女性ホルモンに直接作用するので、
以下の病気にあてはまる方や薬を服用している方はこんな副作用が出る可能性があります!

 

甲状腺異常

甲状腺の治療にはホルモンを多く含んだ薬を投与するので、
バストアップサプリメントの成分が大きく影響しサプリメントはお薦め出来ません。

 

子宮ガン

女性ホルモンに作用するので病気の進行を早めてしまいます。
またホルモン療法などの治療方もあるので、女性ホルモンに作用するサプリメントは飲んではいけません。

 

乳ガン

バストアップサプリメントの過剰摂取は乳ガンのリスクを高めるともいわれ、病気も進行してしまいます。

 

卵巣ガン

卵巣は黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)という
2種類の女性ホルモンが分泌されているので、
サプリメントは女性ホルモンに作用するので飲んではいけません。

 

生殖器系の病気

女性の性機能の老化は、加齢にともなう卵巣ホルモンの変動によって病気になる場合があります。
卵巣ホルモンの減少という内分泌の環境の急激な変化がおこるので、
バストアップサプリメントの摂取はやめましょう。

 

子宮筋腫

筋腫が大きくなる可能性があります。

 

ピルを服用している人

ピルを服用している女性は、すでに通常よりも多くのエストロゲンが体内に入っている状態です。
さらにプエラリアミリフィカを摂取して、エストロゲンがさらに急激に増えると
エストロゲン過多になって体調を崩したり、トラブルにもなりかねません。

 

妊娠中・出産の前後の方

体がいつもと違うので、ホルモンのバランスも崩れているのです。
この時期にサプリメントを服用すると、人によってはまれに体がだるくなったり
吹き出物が発生したり、頭痛・眠気・吐き気におそわれることもあるようです。

 

大豆アレルギーや芋アレルギーの人

アレルギーがある人は購入前に成分をしっかりチェックしましょう。

 

こうした副作用が起こるのは、プエラリアの中にあるエストロゲン活性を持つ成分の作用が関わってきます。
女性ホルモンのバランスを強制的に変化させることは、体に危険もともなう可能性があるからです。
バストアップサプリメントの摂取により、ホルモンバランスが崩れ、精神的な副作用もあることもあります。
精神が不安定になり、怒りっぽくなったり以前に比べて気分が変わりやすくなったりします。

 

 

30歳未満の女性の場合

症状が一定しないこともありホルモンバランスの変化も多い時期です。
服用する場合は終始様子を見ながら徐々に利用するようにしましょう。
安全性が高いと言われているサプリメントですが、やはり、持病や他に薬を服用している関係で、
副作用はでてしまうのが現実です。

 

健康な方で、バストアップサプリの明記されている用法・容量を守ることができれば、
ほぼ副作用の心配はありません。

 

ナチュラルプエラリアを愛用されている方々のほとんどが副作用もなく順調にバストアップできています。
ですので安心してお飲み頂けます。